プログラム

​コンサート

白いアジサイ

新型コロナウイルスの世界的な感染の収束の目処が立たないことを受け、大変残念ながら、2022年9月に計画しておりました「はらむら古楽祭2022」の開催を見送ることにいたしました。実行委員会は、感染の収束状況を勘案しながら開催を目指しておりましたが、いまだに感染症の流行が続いており、会場の収容人数やお客様の受け入れ体制など様々な点で制約が続いていることから、今年度の開催を断念することに決定致しました。開催を楽しみにされていた皆様には心よりお詫び申し上げます。ご理解を賜れれば幸いです。(2022/5/14はらむら古楽祭実行委員会発表)

<重要なお知らせ>

2019年に開催した
古楽祭のプログラムをご紹介します。

 

コンサート

Concert

じっくり楽しむ古楽演奏会
title_p&tpic.jpg

原村古楽合唱団

ミニミニコンサート

国内唯一。村の古楽合唱団。花を添えるのはヴァイオリンとオルガン。八ヶ岳に“はらむら古楽祭”の幕開けの音楽が響き渡ります。(曲目:モンテヴェルディ 4声のミサ曲 ほか)

花井哲郎(指揮)
丹沢広樹(ヴァイオリン)
杉本周介(オルガン)
原村古楽合唱団

八ヶ岳中央高原キリスト教会

トータルプロデュースの画像

​中世音楽と歴史

トロバドール歌曲、マリア讃歌など中世音楽の演奏を聴きながら、当時の社会背景にも思いを巡らせる至福のひと時。

近藤治夫(バグパイプほか)
Sally Lunn(中世ハープほか)
白沢達生(翻訳・音楽ライター)

八ヶ岳自然文化園・小研修室

 

5180256_s.jpg

キャンドルwalk

​古楽NIGHT

自然文化園から教会まで、夕闇の森を中世の騎士がキャンドル行列にてご案内。教会では、3人の奏者がそれぞれフルート、ヴァイオリン、チェロのための無伴奏曲を、ほのかな光の中で演奏します。森の静けさと暗闇の中に浮かび上がるバッハの名曲をじっくりとお楽しみ頂けます。

前田りり子(フルート)
丸山韶(ヴァイオリン)
島根朋史(チェロ)


八ヶ岳中央高原キリスト教会

 

188663397_493405988381752_1675380363902019957_n_edited.jpg

諸国の人々
古楽アンサンブル
​コントラポント特別公演

古楽器を用いて“いにしえ”の響きをオーセンティックかつ斬新によみがえらせるスペシャリスト集団が、イタリア・ドイツ・フランスのバロックの名曲中の名曲をお聴かせします。

演奏曲目:フランソワ・クープラン「諸国の人々」よりフランス人、ヨハン・セバスティアン・バッハ『音楽の捧げ物』よりトリオ・ソナタほか

花井哲郎(チェンバロ)
前田りり子(フラウト・トラヴェルソ)
丸山韶(ヴァイオリン)
島根朋史(チェロ、ヴィオラ・ダ・ガンバ)


八ヶ岳中央高原キリスト教会

 

トータルプロデュースの画像

中世を放浪する
酔いどれ楽師

パイプ&テイバー片手に放浪する楽師クリン。彼が訪れる田園、領主の館、修道院、町の広場、居酒屋などの先々で演奏される多彩な中世・ルネサンス音楽。

はらむら中世音楽隊
氏家厚文、須藤みぎわ、近藤治夫、金井隆之、Sally Lunn、阿部等、大喜多陽子、阿部酉子


八ヶ岳自然文化園・大研修室

DSC_6555.JPG

魅惑のヴェルサイユ舞踏et舞曲

バロック・ヴァイオリン、ヴィオラ・ダ・ガンバ、そして2台チェンバロが織りなす華やかな舞曲にのせて、古典舞踏のスペシャリストが舞う優雅なバロック舞踏。そこはヴェルサイユ高原!

岩佐樹里(バロック・ダンス)
丹沢広樹(ヴァイオリン)
品川聖(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
杉本周介(チェンバロ)
花井哲郎(チェンバロ)


八ヶ岳自然文化園・大研修室

 

フィールドアクティビティ

Field Activity +α

野外で愉しむ古の世界
DSC_6539_edited.jpg

古楽祭名物
​楽隊・甲
隊による高原練り歩き

バグパイプ隊、フィドル隊、パイプ&テイバー隊、中世甲冑隊による練り歩き。楽隊と一緒に八ヶ岳を望む高原を歩きましょう。


八ヶ岳自然文化園・多目的広場発
(*印の回は教会行・それ以外は広場戻り)
参加無料・ 雨天中止

DSC_6406.JPG

アヴァロンによる
​中世甲冑模擬演武

中世の甲冑を纏い騎士に扮した「アヴァロン」の面々が、迫力満点の模擬試合を行います。


八ヶ岳自然文化園・コンサート広場
上記時間以外も実施。
見学無料(雨天中止)

title_rekibana.jpg

中世関連グッズ
展示販売

蜜蝋キャンドル、装飾品、羊皮紙、古楽譜、古楽CDなどを展示・販売。古楽期間中ずっとOPEN!

八ヶ岳自然文化園・大研修室。
運営:コストマリー事務局

top.jpg

大発表会

ワークショップで学んだ受講生に先生たちも混じっての賑やかな発表会。(司会:氏家厚文


八ヶ岳自然文化園・大研修室
入場無料

コンサート

Concert

じっくり楽しむ古楽演奏会
top2.jpg

優雅な
クルムホルンの響き

ルネサンス時代に人気のあったクルムホルン。奇妙な形の楽器から奏でられる重厚で優雅な響きをお楽しみください。

クルムホルン・アンサンブル「象使いの会」:阿部等、大喜多陽子、加藤正史、近藤治夫Sally Lunn


八ヶ岳自然文化園・ 小研修室・ 調理工作室

 

title_nagesen.jpg

フリンジコンサート

誰でも主役になれるフリンジコンサート。古楽愛好家の皆さんによる熱演をお楽しみください。※出演枠は先着順に決定。お早目に!

八ヶ岳中央高原キリスト教会

演奏は10分以内。リハーサル20分(本番とは会場が異なります)パイプオルガン(ジャーマン415Hz)使用可。

top.jpg

朝の
オルガンコンサート

最終日の朝は、新鮮な空気と森の散策はいかがでしょうか。たどり着く先には木造の教会。そしてパイプオルガンの響きで心穏やかな1日が始まります。

杉本周介(パイプオルガン)

八ヶ岳中央高原キリスト教会

 

コンサート

title_neriaruki.jpg

愉快なテイバラーズ

笛と太鼓を同時に奏でるパイプ&テイバーから繰り出される愉快でダンサブルな音楽の数々。

テイバラーズTOKYO:氏家厚文、須藤みぎわ、阿部酉子、山口紗知

八ヶ岳自然文化園・小研修室

 

70701613_1309096772585838_7853776883932987392_n.jpg

フリンジ出演者
特別指導

フリンジコンサートに出演参加される方向けの特別指導です。指導時間は50分で5枠募集します。

講師:花井哲郎前田りり子

スタジオR

 

1824151_s.jpg

投げ銭ライブ

自然文化園のレストラン「K」では、投げ銭ライブも。

上田華央(中世フィドル)ほか


八ヶ岳自然文化園・レストラン

 

Workshop

ワークショップ

気軽な体験と本格的な講習会

コンサート

カンファレンスの画像

楽しく弾こう!
中世フィドル
​ワークショップ

中世の音楽シーンでも最も重要な楽器だった中世フィドル。初歩から教えますので誰でも中世の楽師になれます!

講師:上田華央

八ヶ岳自然文化園・ 会議室

 

title_rekibana.jpg

魅惑のバロックダンスと演奏法

舞曲を身体で体験して、コントルダンスを踊れるように。楽器を演奏する人も歓迎。舞曲演奏のコツをつかみましょう。

ダンス講師:岩佐樹里
器楽講師:杉本周介・丹沢広樹

八ヶ岳自然文化園・大研修室


 

DSC_6427.JPG

一人二役!
パイプ&テイバー
​ワークショップ

基本的な演奏法を習得した人向けの中級コース。やや複雑なテイバリング(太鼓の叩き方)と、より高度なパイプの演奏を目指す。

講師:氏家厚文

八ヶ岳自然文化園・小研修室

 

profile_iwasa_edited.jpg

愉しく踊ろう!
ルネサンスダンス
​ワークショップ

古典舞踏の基礎となるルネサンスダンスの初歩を手ほどきするWS。ステップはシンプルなものが多いので、誰でも気軽に参加できます。

講師:武田牧子

八ヶ岳自然文化園・大研修室



 

4229279_s.jpg

原村の白樺で笛を作るワークショップ

八ヶ岳・原村特産の白樺の樹皮でつくる素朴なリード笛。

講師:小木曽綾・夏本道子


八ヶ岳自然文化園・調理工作室

 

title_neriaruki.jpg

体験版
パイプ&テイバー
​ワークショップ

一人で笛と太鼓を同時に演奏するパイプ&テイバーの初心者向けの体験コース。パイプには3つの穴しか空いていないので片手で演奏。もう一つの手で太鼓をたたく。

講師:氏家厚文

八ヶ岳自然文化園・小研修室

 

リベラルアーツ

Liberal Arts

知的世界を広げる教養系

リベラルアーツ

知的世界を広げる教養系

見出し h2

DSC_6354.JPG

演奏家が読み解く
​中世の音楽写本

「聖母マリアのカンティガ集」写本に描かれる細密画を楽しみ、楽譜が明確に記されていない「カルミナ・ブラーナ」写本から音楽を復元する方法を紹介。

講師:近藤治夫

八ヶ岳自然文化園・ 小研修室


 

DSC_7030_edited.jpg

ワークショップ
​ガット弦・製作体験

古楽の弦楽器には欠かせないガット弦はどのように作られるのか?実際に羊の腸から1本の弦にしていくまでを体験する貴重なワークショップ。

講師:八木健治

八ヶ岳自然文化園・調理工作室

 

3531158_s.jpg

サウンドスケープ
​音の風景という思想

耳で聴く風景~カナダの作曲家マリー・シェーファ―により提唱されたサウンドスケープという概念をワークショップ形式でわかり易く解説。

講師:鷲野宏

八ヶ岳自然文化園・会議室